竹のWS”四ツ目のパン籠づくり” のお知らせ

少しずつ、本当に少しずつですが立春を過ぎた頃から日中の空気の暖かさを感じています。お天気の良い日は差し込む日差しにロールカーテンを下す時もあります。

仕事場は黒い土間づくり。冬至でも日が差し込みぽかぽかとしていますが、 続きを読む 竹のWS”四ツ目のパン籠づくり” のお知らせ

納期についてのお知らせ

2017年に入り、もうひと月が終わろうとしていますね。今月はお陰さまで息子が一歳になり、月日の経つのは本当に早いものだと実感しています。

加えて京都の底冷えは本格的な頃を迎えており、寒さに対する備えを万全にしていなければ、すぐに家族皆体調を崩してしまうとも感じています。

いかがお過ごしでしょうか、先週は実母が来てくれてとても嬉しかったユウノ竹工房 岡悠です。 続きを読む 納期についてのお知らせ

2016年の感謝と、2017年の抱負

皆さま、新年明けましておめでとうございます。2016年は産休から始まった私、ユウノ竹工房 岡悠ですが、2017年はエンジン全開でのスタートを切っております。

このように、新しき年を無事に健康で迎えることが出来ましたことはひとえに応援して下さる皆さまのお陰でございます。 続きを読む 2016年の感謝と、2017年の抱負

結婚のお祝いを送りました

気が付けば今年も残り二十日足らず。寒さも日を追うごとに厳しさを増しています。私の故郷の札幌は大雪とのこと、京都に来てから北海道の人たちの凄さが分かりました。

いかがお過ごしでしょうか、この頃は毎晩絵本を読みながら、三歳の娘にクリスマスとサンタさんを教えている、ユウノ竹工房岡悠です。 続きを読む 結婚のお祝いを送りました

竹の弁当籠を編む inカロトギフ

近頃、有難いことに竹に興味をお持ち下さっている方とお話をすることが増えました。加えて子供が抵抗力の落ちる時期に差し掛かりつつあります。保育園へ行けない日が続くこともあり、制作作業は深夜になることも。

こんな時、「もう嫌!しんどい!」と思ってしまいたくなることあります、正直。でも、そう思ってしまうと自分の選択、今までしてきたこと、全てを否定することになってしまう。そう言い聞かせます。

それよりも何よりも、自分を様々な形で支えて下さっている方々(家族、私の竹を選んでくださったお客様)を裏切ることだと考えるようにしています。 続きを読む 竹の弁当籠を編む inカロトギフ

鍋敷きワークショップ 大盛況でした!

もう11月になってしまいました・・。朝晩のみならず、日中も晩秋の空気を感じる日々が続いています。私の家族はみんなで風邪菌を回しまくり、次は誰が熱を出すかと常にびくびく状態です。

いかがお過ごしでしょうか、ユウノ竹工房岡悠です。

さて、大変に遅くなってしまいましたが、9/25㈰京都市左京区聖護院の手しごとの器・道具 テノナル工藝百職さんで開催された「鍋敷きのワークショップ」の模様をお伝えします。 続きを読む 鍋敷きワークショップ 大盛況でした!

秋のWSの打ち合わせ‐カロトさんへ行きました‐

昨日は日曜日、ユウノ竹工房はお休みですが、秋のワークショップの打ち合わせに京都市北区の『カロト 革製品と手仕事のもの』までお出掛けしました。

家族全員で車で出発。下の七か月の息子は夫とデート。私は上の二歳の娘と打ち合わせに行くことにしました。 続きを読む 秋のWSの打ち合わせ‐カロトさんへ行きました‐